コンプレックスである包茎を治してリスクを回避しよう

カウンセリング

コンプレックスになりやすい包茎

包茎自体は悪い病気ではありませんが包茎が引き起こす症状をコンプレックスに思う人は多くいます。特に真性包茎の場合、包皮を向いて洗うことができないので雑菌の繁殖地帯になりがちです。仮性包茎の場合は亀頭が外に出た時の刺激に耐え切れず早漏になることが多く、男性としての自信を喪失してしまうことにもなりかねません。

悩む男性

自己判断はしないように

簡単に言えば亀頭が包皮をかぶってしまっているだけなので亀頭が露出できる状態を作れれば包茎は治療できます。必ずしも手術だけが手段ではなく、治療器具を一定期間嵌めることで時間をかけて治療する人もいます。どんな治療方法をとっても自分の判断で治療すると思わぬケガにもつながるので治療は専門クリニックを頼ることをおすすめします。

医師

効果的な包茎の治療

簡単に治療できるのは切開です。麻酔をかける外科手術にはなってしまいますが手術方法も進化しています。切開範囲は最小限に抑え、傷が目立たないように配慮してもらえます。出血量も微々たる量になるように慎重を期してもらえるので安心です。術後は3,4週間安静にする必要がありますが経過が良好であればその後の通院は不要です。

悩み解決のためのページ

腕

ペロニー病の治療法

勃起不全を伴うような重度の症状を抱えてしまうと手術が必要になります。我慢して放置せずに治療に行きましょう。

読んでみよう
筋肉質な男性

安心して手術に挑む

包茎手術が失敗することはほとんどありませんが目立つところに傷跡が残るとショックです。治療例の多い腕のいいクリニックを選びましょう。

読んでみよう

包茎治療で知っておくこと

包茎には種類があり、状態によって治し方が異なります。自分の包茎の状態をよく知り、効果的な治療を行いましょう。

包茎を治すことで得られるメリット

下半身

衛生的になる

亀頭を露出させて洗うことができるので衛生的になります。亀頭にたまった菌が原因となって引き起こされる病気も防ぐことができるのでトラブルも減ります。

自信が持てる

色や見た目が原因となって包茎にいいイメージを持っている人はほとんどいません。治療することで男性としての自信を得る方もたくさんいらっしゃいます。

早漏が改善する

治療によって亀頭が外に出ることで鍛えられ、刺激に対して強くなります。仮性包茎で早漏の悩みを抱えている方は症状の改善が見込める可能性が高いです。

洗う手間が省ける

包皮の下までしっかり洗い、細かく恥垢を取り出していた時間を短縮できます。銭湯などであまり人に見られたい光景ではない洗う行為をもうしなくて済みます。

悪臭が防げる

包皮の下にたまる恥垢はときにとんでもないにおいを放ちます。腐ったチーズのにおいと形容されるくらいです。取り除けば改善されるので治療ですぐに改善される症状です。

包茎治療の特徴

切る治療と切らない治療に分かれ切る場合は3,4週間で治療完了となります。切らない場合は徐々に矯正されるのを待つので時間がかかります。